日信防災工事株式会社 会社概要 » 社長あいさつ
Powered by Etomite 0.6 (Heliades).

社長あいさつ

 

 当社は1979年(昭和54年)に個人事業から

 翌年の1980年(昭和55年)10月に法人成りして

 以来現在26期進行中です。

 

 当初、自動火災報知機設備の施工を重点に

 営業をしてまいりましたが、当社の弱電設備施工技術から、

 非常放送設備、放送設備、マンションインターホン設備、

 TV共調設備、駐車場管制設備、ナースコール設備、

 I T V設備を手がけるようになりました。

 施工を手掛ける中で、設計をよく依頼されることがあり、

 その都度図面をドラフターにて書いておりましたが、

 1993年(平成5年)にはCADを導入し現在では

 メールにてのやり取りでお客様には重宝して頂いています。

 

 主力業務である消防設備は、法的な規制の元にて

 施工されており、また消防署へ保守点検の

 報告義務があります。

 そうしたニーズに答える為に

 1990年(平成2年)に保守部門を立ち上げました。

 このような保守点検はお客様との

 かかわりが深くお客様から

 『最近は社会情勢が不安で空き巣狙いが

 多いが簡単に防ぐことが出来る何か

 良い方法は無いか』の問いに

 2001年(平成13年)に防犯部門を立ち上げました。

 

 まだまだ当社における営業は工事に

 大きなウエイトがあります。

 その後に立ち上げました保守部門、防犯部門、

 そして主力である工事部門のそれぞれは今後十分に

 発展できる市場と考えており今まで以上に、

 お客様に喜ばれ、お客様に必要とされる

 会社を目指して切磋琢磨してまいります。

 

 

                  平成1711月吉日  

                  代表取締役社長 山本昭利


  MySQL: 0.0021 s, 7 request(s), PHP: 0.0070 s, total: 0.0092 s, document retrieved from database.

Content managed by the Etomite Content Management System.